不倫相手が妊娠してしまったら?

不倫の悩み

MENU

不倫相手の女性が妊娠してしまったら?

不倫相手から突然「妊娠したみたい……」と告げられる。

これにショックを受けない男性はいないと思います。
と、同時にさまざまなことが頭をかけめぐります。

 

本当に?もしかして嘘?中絶?認知?離婚?など、パニック状態に陥ってしまうかもしれません。

 

はじめから冷静になれというのも無理な話ですが、妊娠している女性もまた精神的には非常に不安定な場合が多いです。
ここはあなたが落ち着いて対処すべき場面。
そのポイントをまとめてみました。

 

 

とにかく腹をくくる

妊娠が事実である以上、1つの命があなたの責任に置いて誕生しています。
彼女が産みたいと考えているのか、産みたくないと考えているのかに関わらず、最終的な決断は尊重する、と腹をくくっておきましょう。

 

あなたが彼女の気持ちを理解していることを伝えれば伝えるほど、彼女も一時の感情に流されず、落ち着いて考えをまとめることができ、結果的にお互いにとって1番いい方向へ進んでいくはずです。

 

 

中絶費用は負担、認知はする、離婚は別問題

彼女に他につきあっている男性がいないのであれば、まずこの3つのことを頭にいれておきましょう。
彼女が中絶するというのなら費用負担は当然、彼女の気持ちを考えて支えになってあげるべきです。

 

産んで育てたいという意志が強いのであれば、認知をすることになります。

 

ここで認知をこばんでも、DNA鑑定であなたの子どもだということがわかれば、強制認知になりますからあまり意味がありません。

 

認知をすれば、その後扶養の義務があなたに課せられることになります。
子どもは相続の権利も得ます。

 

そのため、認知するのであれば、配偶者にはその事実を伝えざるを得ないということになります。
その結果離婚に至ってしまうケースも多いかもしれませんが、彼女が妊娠したということから、離婚、彼女と再婚、と性急に考えすぎないことをおすすめします。
なぜなら、彼女も配偶者もそれを望んでいるとは限らないからです。

 

 

産まれてくる子どもの幸せを考えましょう

配偶者との間にすでにお子さんがいる人もいない人も、これだけは心に留めておいて下さい。
あなたにとってはちょっとした不注意や過ちであっても、子どもに罪はありません。

 

おわりに

妊娠は女性にとって非常に大きなできごとであり、中絶も出産も大変な決断です。
それが不倫の末であるならなおさら、ということになります。

 

男性の立場ではなかなかそこまで思いやることができないかもしれませんが、あわてず、まず彼女の気持ちを第一に、その上で自分の意見も伝えてみてください。

 

誰にも言えない不倫の悩みを解決したい人に…

いつでも、どこでも占ってもらえる電話占いをお勧めします!

あなたの悩みに親身に乗ってくれる強力な不倫専門の占い師たち

もちろん守秘義務もカンペキです♪

当サイトでは、最近の人気口コミから信頼ある大手のサイトをランキング形式ご紹介!

恐いくらい当たる電話占いをあなたも是非体感してみては?

▽無料キャンペーン実施中▽

関連記事一覧