女性の方から社内不倫を終わらせる

不倫の悩み

MENU

女性の方から社内不倫を終わらせる

不倫がはじまる場所はオフィスが圧倒的に多いです。そして、大抵の場合が年上の既婚男性×年下の独身女性というパターン。
女性の方から不倫を終らせたいと考えたときに、相手の男性のほうが立場が上なことや、下手に動いて社内バレしたらどうしようという不安がネックになり、ズルズルと関係を続けてしまうケースもあるようです。

 

結論からいえば、「社内不倫は迷ったら即やめる」が吉。
社内不倫をスムーズに終わらせるためのポイントをまとめてみました。

 

 

2人で会うのをやめる

今はこれだけメールが発達しているのですから、もし「ちゃんと2人で話をしようよ」と言われたとしても、別れたいという意志を伝えたら、もう会わないことをおすすめします。別れの理由については「お互いの立場を考えた結果」など、相手のことを思いやる理由を入れ、「なんで?」と言われる隙をつくらないことも大事です。

 

ただし、メールを無視し続けるような強硬な手段をとると、相手の性格によっては逆上する可能性もありますので、注意しましょう。

 

 

仕事後に連絡がとれないようにする

仕事の後に連絡に応じていると、それに時間をとられて疲弊してしまい、別れる気持ちが折れてしまうこともあります。
とはいえメールを無視するのも得策ではないので、「返信をしたくてもできない」状況に自分をしてしまうといいでしょう。

 

おすすめは習い事。スポーツクラブでもいいですが、行ったり行かなかったりできるものより、
強制的に時間をとられるものがおすすめです。
別れると決めて1ヶ月くらいは集中的に予定をいれてしまいましょう。
自分のスキルも向上して一石二鳥です。

 

 

信頼できる友人がいるなら協力してもらう

社内不倫は「誰にも話さない」のが基本です。どんなに仲の良い友人でも口に戸は立てられないからです。けれどももし、別れるにあたってあなたがトラブルを感じていて、さらに社内に本当に信頼できる友人がいるのであれば、協力してもらうのも手です。

 

例えば、昼休みや終業後、彼からアクションがある前に、声をかけてもらって一緒に会社を出るようにしたり、もしあなたが1人暮らしなら家にきてもらったりします。
異性の友人は、友人にとっても彼が上司であるケースが多いことと、話がこじれる可能性があるので、この場合は避けたほうがよさそうです。が、最終的局面ではダメ押しとしてうまく使うと効きます。

 

 

おわりに

このように、社内恋愛を終わらせるには「強い意志」が必要です。いざ別れるとなると、今までずっと大人にみえた彼のほうが子どもに返ってしまうことも多いので「大人の対応」も必要。その分、別れをこえてあなたは大きく成長することができますから、がんばってください。

関連記事一覧