不倫中の相手と別れたいのに別れられないケース

不倫の悩み

MENU

不倫中の相手と別れたいのに別れられないケース

不倫に1度はまっってしまうと、ドロ沼化して、抜けられなくなるという話を、よく聞きますよね。
では、どのようなパターンで不倫が始まるのか、そして別れるタイミングはいつなのかを、パターン別に検証してみましょう。

 

 

主婦の不倫相手は約7割が元彼である

これは、過去に付き合っていた男性と、結婚後に再会して、いわゆる、焼けぼっくりに火がつく、というパターンです。

 

事実、不倫を経験した既婚女性のうち、その相手の約7割が、元彼であるというデータがあります。

 

元彼と不倫してしまうと、厄介なことは、昔の自分のことを、すべて分かってくれていると思ってしまうことです。

 

旦那には言えないこと、例えば、付き合っていた頃の思い出話などをしているうちに、あの頃はまだ、誰かの嫁という立場ではなく、自然体の自分を持っていたな、と思い出してしまうのですね。

 

元彼と会っているうちに、自分をさらけ出せていた頃の自分に、戻りたいという気持ちになります。
だから、なかなか別れられないのです。

 

 

旦那とよりも体の相性が良い

これは、夫婦として生活していくうえで、とても重要なことだと思います。
離婚する理由としてよくあげられているのが、性格の不一致という言葉を使いますね。
でも実際は、性格ではなくて「性」の不一致の可能性が高いのです。

 

他人に知られたくないことですし、子供がいないと、余計に勘ぐられたりするので、なかなかはっきりと言えないことでしょう。
悪いとは思っていても、元彼との体の相性が抜群である場合、別れたくても別れられない本能が、そうさせてしまうといっても過言ではないでしょう。

 

 

地方では偶然の遭遇率が高い

大都市ならともかく、地方の田舎だと、別れたあとでも、どうしても再会してしまう確率が高くなります。
これは不倫中から、気をつけておくべきです。

 

すぐに周囲の人から、噂が広まってしまいますので、よほど警戒して密会するという注意が必要ですね。

 

そうして、なんとか人目を忍んで関係を続けていた場合、別れるときには、とても虚しくて、寂しい気持ちにさせるのです。

 

男女ともに、相手のために尽くせば尽くすほど、犠牲をともなったぶん、別れにくくなってしまう心理が働きます。

 

 

おわりに

世の中では、一般的ににいえば、不倫はモラルに反する行為だと認識されています。
気にせずに、何度も不倫を繰りかえす人もいますが、そういう人は、ドロ沼化する前に、自分の不倫ペースを、きちんと持っているものです。
始まりと終わりかたを、心が自滅しないようにコントロールすることで、ある意味、普通の恋愛とおなじように捉えてているのでしょう。
不倫のリスクは高いので、出会いのパターン別に分けて、自分なりのけじめをつける必要がありますね。

 

誰にも言えない不倫の悩みを解決したい人に…

いつでも、どこでも占ってもらえる電話占いをお勧めします!

あなたの悩みに親身に乗ってくれる強力な不倫専門の占い師たち

もちろん守秘義務もカンペキです♪

当サイトでは、最近の人気口コミから信頼ある大手のサイトをランキング形式ご紹介!

恐いくらい当たる電話占いをあなたも是非体感してみては?

▽無料キャンペーン実施中▽

関連記事一覧